2008.06.20 Friday

初ヤフー掲載

アイドルが体験レポート Yahoo! JAPAN IDが使えるサイト

ヤフーのパートナーサイトとして取材を受けた内容がついに公開されました。

ちゃんと笑顔をつくって写真をとってもらったつもりなのに、ぜんぜん笑っているように見えない。。。。

グラビアアイドルへの道は遠いね。



2008.06.08 Sunday

ジョグノートカップスの開催大会数が100を超えました

ジョグノートカップのカップ数が累計で100大会を超えました。

ジョグノートカップス

ユーザーの皆様が考えた多種多様なテーマをもった大会開催されており、とてもにぎやかな場になっています。

大会に参加した方のコメントを拝見すると「みたこともないハンドルネームが並んでいておもしろい」という意見があり、ジョグノートカップスの企画時点で目指していた「ジョグノート内での新しいコミュニケーションの機会をつくろー」という意図は徐々に浸透してきているようで安心しました。

今後もブラシュアップを重ね、さらに楽しい場へと進化させていいますので、ご期待ください!
2008.05.16 Friday

ジョグノートカップスいろいろ

先日ローンチしたジョグノートカップスですが、参加者も増えかなり盛り上がってきました。

現在一番参加者が多いのは、
【JogNote公式杯】「燃やせカロリー!」大会
です。

やはりダイエット目的で走っている方が結構いるってことなのでしょうか。

ジョグノートカップスではジョギングの大会以外にもウォーキング、自転車、水泳などそれぞれの競技で大会を開催することができます。

ウォーキングだと
http://www.jognote.com/cups/19/
こんな感じ

水泳だと、
http://www.jognote.com/cups/20/
こんな感じ

そして自転車は
http://www.jognote.com/cups/5/
こんな感じでレースが展開されてます。

お気づきになった方もいるかもしれませんが、ジョグノートカップスのページを閲覧するには、ジョグノートへの登録は必要ありません。今後は外野からの応援機能みたいなのもつけられたらいいなと思います。

とはいっても、やはり参加したほうが間違いなく面白いと思うので、みんなと楽しく運動したいと思ったらぜひジョグノートに登録してみてください!

ジョグノートカップスをもっと楽しむ方法は開発ブログにまとめていますので、こちらもぜひ。

ジョグノート開発ブログ
2008.05.02 Friday

ジョグノートカップス、ついにローンチ!

2月ごろから粛々とすすめていた新機能「ジョグノートカップス」がついにローンチしました。

joguno-to

ジョグノートカップスは、ジョグノートに参加しているユーザー同士でいろんな目標を決めて競争したり一緒にがんばったりするための機能です。
ジョグノート上に、好きな設定で自由に大会をつくって、日本全国(一部世界)の人たちと走ったり、歩いたり、泳いだり、自転車のったりとさまざまな楽しみ方が可能です。

この機能のリリースにあたって、まずはこけらおとしということで、賞品付きのジョグノート公式杯を10大会ほど用意させていただきました。ぜひ、気軽に自分にあった大会に参加していただければと思います。

ちょっとした競争というスパイスが加わることで、日々の運動へのモチベーションがきっと高くなることと思います。
めいっぱいご活用いただければとうれしいです!
2008.04.21 Monday

走ってきましたよ「かすみがうらマラソン」!!

20日(日)行ってきました。

ジョグノート」というサイトの管理人をやっているにもかかわらず、恥ずかしながら市民マラソン大会にでて走るのはこれが生まれて初めて。

本当は2月の青梅マラソンに出る予定だったのですが、その日はなんと大雪でマラソン大会自体が中止に。開発のyj君に「なんかいい大会ないかね」と聞いたところ、彼はかすみがうらマラソンに参加するということなので、それに便乗して即申し込み。

さすがにいきなりのフルマラソンは厳しいだろうということで10マイル(16km)のレースにエントリーしました。
たまに、走るときには5kmくらいは比較的楽に走れていたので、その約3倍くらいならばなんとかなるかなと。

そして、当日。オフィスに立ち寄って応援用ののぼりと旗を詰め込み、常磐道に乗って一路霞ヶ浦へ。大学時代に土浦付近を車で通ったことは何回かあったけど、実際に降りたのはこれがはじめて。

圧倒されたのが、会場へ向かう人の多さ。参加人数は2万人くらいと聞いていたけれど、こんなにランナーが一箇所に集まるのを見たことがないので、ちょっとびっくり。ジョグノートの登録者数がまだ35,000人だから、まだまだ認知不足だなと経営者的に反省したりして。

その後コース上の応援場所を確保して、まもなくレース会場へ。
そこでも大勢のランナーがいまかいまかとスタートを待っていた。
私の参加する10マイルのレースは、すでにスタート準備ができていて、あとは合図を待つばかりであった。
どこから並んでいいか勝手がわからず、とりあえずyj君の後をついていく。なんだかわからないうちにスタートの鉄砲音。「おお、はじまったぞ」とぞろぞろと動き出した人並みに入り込もうとするがタイミングがわからない。yj君はお友達をみつけて、そちらと合流。さすがに彼のペースでは走れないので、「達者でナー」と見送り。そういってるうちに、ほとんどの選手が、スタートゲートをくぐってしまい、ノロノロしていた私はほとんど最下位からのスタートとなってしまいました。

このレースの私の目標は「とにかく走りきること」。ペースはひたすら一定にして、心臓にできるだけ負荷をあたえずに、それでも絶対歩かないでゴールするというつもりで望みました。
スタート地点から2kmくらいまでは、雰囲気にのまれたのと、なかなかペースがつくれないことから、少しばかり呼吸に乱れがでたければ、だんだんなれてきたら自分なりのペースで走れるようになりました。

あとはひたすら、走るだけ。周りを走っている人から聞こえてくる会話であったり、風景を楽しんだり、エイドでもらった飲料が走りながらだとうまく飲めず、だらだらこぼしまくったりと、それでも歩かずに走り続けたのでした。

沿道には、多くの地元の方がいらっしゃって応援をしてくれました。にこやかに手を振りながら「がんばれー」と言われると背中を押されているような気分になる。恥ずかしがりやなので、手を振り返すことはできなかったが、皆さんの気持ちはありがたかったです!

なんとか10km走り、ほぼ3分の2を通過したころから、足に異変が。
この時点で、人生最長走行距離を圧倒的に突破しており、その割りには、相変わらずマイペースで走れ、呼吸も苦しくない状態だったので、「結構いけそうだな。次はハーフか」などと意外な自分の健闘ぶりに調子にのりつつあったのだが。。

どうもそのあたりから足が前に出て行かない。流れる景色の速度が急に遅くなった気がする。
そう、私の足の疲労は気づかぬ間にかなりの疲労状態になっていたのだ。呼吸が比較的楽だったもので、全身の疲れはほとんど感じなかったが、足だけはくたびれていた。これは、単なるトレーニング不足。筋トレを連続でやるとそのうち腕や足がうごかなくなるのと感覚が近い。

ということで、ここからやっと自分との戦い。とはいっても不思議と歩こうという気にはならなかった。落ちたペースでただひたすらゆっくり走る。「これ終わったら何食べようかな」と考えてひたすら走る。

そうこうしているうちに、スタート前に応援場所として準備をしていた地点へ。予定では、そこに妻を含め仲間たちが応援の旗を振って待っていてくれるはず。「よし、なんか受けをねらっていくぜ」とそののぼりを目指してマイペースラン!

ところがいざついて見ると誰もいない。のぼりだけがある意味さびしげに風に揺られているという状況だった。

「なんだ、誰もいないじゃないか」とわびしくのぼりの前をとおりすぎる。あとはゴールまで約2km。ひたすら走るだけ。
と、思ったら、対向車線に妻たち応援部隊の姿が。とっさのできごとに手を上げて「おー」としか言えなかった。。。

あとで聞いたら、昼飯をみんなで食べてて、そろそろ行こうかと思ったら、想像以上に応援場所が遠かったので、遅れてしまったとのコト。なかなかやってくれる。

まあ、走っている雄姿を見せることができたらかいいかと、残りの距離を消化することに集中。だんだんペースは落ちてくるが、それでも歩かない。前方で歩いているランナーのみなさんを一人一人ゆっくりと抜いていく。
そうこうしているうちにゴール間近。ここで、ラストスパート。
とりあえず30mくらいで6人ぐらい抜きました。これで順位も6位アップ。イエイ。

そして無事ゴールです。ゴールできた喜びの前に足がなんだかすごいことになっていて、雲の上でバランス取っているような状態。ふらついているんだか、ノッっているんだからわからない足取りでとりあえず完走証をもらいにいく。
順位は3900位くらいでずいぶん後ろだけど、走行時間2時間5分というのは、これだけ長い時間を走りきったということにとても満足感を覚えました。人生最長距離にして最長時間を無事乗り切ったということですね。

しばらく会場でバナナとチョコを食べてアミノバリューを飲みながらボケーっとしたのちに、今度は応援部隊として皆と合流。
10マイルレースのあとに行われたフルマラソンの応援をしばらく行う。

ジョグノートに登録しているユーザーも数多く参加していることから、
応援に対して「使っているよ」といったメッセージを下さったりしてとてもうれしい。40km付近の一番疲労度の高いであろうときに、声をかけてくれた皆様、ありがとうございました。

そして、頃合を見て我々は撤収。私と妻はくたびれたんで、家に帰りました。他の皆はそのまま宴会にいったようだ。なんとタフな。

そして、今日。私の足は筋肉痛で大変なことに。かなり歩くのがつらい状態。この調子だと、明日かあさってくらいまでは続きそうです。やはりトレーニングは必要ですね。あたりまえですが。

ということで、マラソン大会初体験レポートでした。
すっかり長文になってしまった。
次回はハーフにチャレンジしますかね。ちゃんと練習して。
2007.11.26 Monday

こんなルートを歩いたよ

2007.11.07 Wednesday

ジョグノートOEMサービス開始

CNET記事

VentureNow記事

CNETさん(祝、初掲載!!)とVentureNowさんに記事にしていただきました。
念願のジョグノートOEMサービスをついに公開することができました。ジョグノートをいろんなかたちで使っていただけるようさらにブラッシュアップしていきたいと思います。

ジョグノートOEMを採用いただいた大塚製薬様では現在東京マラソンに向けてキャンペーンを実施中です。
走っている人も、そろそろ走ってみようかなと思っている人もぜひ一度アクセスしてみてください。
いいことあるかもしれませんよ。

大塚製薬様東京マラソン2008協賛記念
アミノバリューランナーズキャンペーン


引き続きよろしくお願いします。
2007.10.27 Saturday

それでもあきらめないってことが成功への基本姿勢

良エントリなんで書いておく。

それでもあきらめなかった24人の偉人

エジソンが電球を発明するまでに1000回失敗したことを問われたとき、「1000度の失敗したわけではない、1000のステップを経て電球が発明されたのだ」エピソードはぐっときますね。

ドリカムの「何度でも」って歌で「10000回だめでへとへとになっても、10001回目は何か変わるかもしれない」というフレーズがありましたが、あきらめずに何度でもトライしてみることが成功するための基本姿勢なんだなと思いを新たにしました。

11月1日から新しいステージに移ります。
引き続きがんばっていきます。
2007.10.24 Wednesday

idea×ideaにのせてもらいました

広告ですが、さすが田口さん、ちゃんと読ませる内容です。おかげでたくさんの方にジョグノートを知ってもらうことができました!

【PR】 ジョギングを楽しむための小粋な仕掛けが満載の『ジョグノート(Jognote.com)』
2007.10.03 Wednesday

みんなのジョグマップβ

ちょっとばたばたしている間に10月になってしまいました。
すっかり涼しくなりましたね。

前回のエントリーでお知らせした「みんなのジョグマップ」がβ版としてリリースされました。
α版との違いは、細かなバグの修正と、作成したコースのユーザー登録機能をつけたことです。

コース登録はジョグノート会員のみの機能となっていますので、まだ未入会の方でこのツールを気に入っていただけたらぜひ登録してくださいね。

みんなのジョグマップ
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM