<< 海外版ジョグノート? | main | ジョグノートTシャツつくってみました >>
2006.06.13 Tuesday

youtubeにばらまかれることがもはや大前提な時代

ITmediaの記事「テレビ局がYouTubeより手を焼いているのは……」を読んでふと思ったこと。

この記事に関する取材で、フジテレビジョン著作権課の担当者から意外な話を聞いた。「YouTubeにも困っているが、それ以上に困っているのはYahoo!オークションだ」という。

 「当社が権利を持つ番組などをDVDに焼き、Yahoo!オークションで販売する人が跡を絶たない。ヤフーに告知してアカウントを削除してもらっても、また別のアカウントを取って販売されてしまう」といい、自社の著作権侵害品を毎日チェックするのは「苦行のよう」とぼやく。

ということなのだが、ならばいっそのことコンテンツの一次提供元であるテレビ局が、youtubeで人気の映像をあつめてDVD化して販売してしまうってのはどうなんだろうか。一次ソースをそのまま活用できるのだから映像はきれいだし、そのソースにからんだ未公開映像までくっつけてみんなほしがるソフトにすることだってできるかもしれない。

youtubeで配信された映像がヤフオクで売られているという事実はそこに間違いなくマーケットがあるということを示しているわけで、そういったマーケットで最大の力を振るうことができるのはやはり一次コンテンツ供給者のテレビに間違いないでしょ。

もはや、放送された映像は、望むと望まざるともネットにばらまかれる運命にあるわけです。
それを著作権侵害の名のもとに片っ端から削除させようと思っても、はてブのタグにあるとおり永遠のいたちごっこになるしかありません。それによって失われる労力を考えると、今後は「放送された映像はネットにばらまかれる」ということを前提にして、テレビ局はコンテンツ供給戦略を考えたほうがもっとテレビと視聴者によって楽しい関係がつくられるはず。

youtubeにアップロードされるということは、そのコンテンツに価値があると思った人がそういう行為をするわけです。むやみやたらにアップロードしても視聴ニーズのないコンテンツは誰からも見向きもされません。ある意味、著作権違反というリスクをおかしてまでやるということは、規模の大小はあると思いますが、この映像をアップするときっとみんな喜ぶに違いないというモチベーションがあるからです。

そして、実際おもしろいとみとめられたものについては、たくさんの視聴者を獲得し、さらにブログやソーシャルブックマークで頼まれもしないのに勝手に告知して広めてくれるというとっても便利な時代になってます。

最近話題になった「スプーの絵描き歌」はまさにこの好例(?)でしょう。
ことの詳細は皆さんご存知でしょうから省かせていただくとして、この出来事をきっかけに、本来の番組視聴ターゲットでない層に対しても「はいだしょうこお姉さん」、そして「スプー」を知らしめ、そして視聴者として参加させるきっかけをつくったことは間違いありません。おそらく、はいだしょうこお姉さん作のスプーをグッズとして販売すればいろんな層にバカ売れするんじゃないかしら。今なら。
実際、ネット上にはこのスプーを題材にした、FLASHアニメやAAがあらゆるところで暴れまわっていますしね。見事なテレビとネットクリエイターのコラボレーションができているわけです。ネット的に言えばこれもマッシュアップなのかな。

大ヒットしている「涼宮ハルヒの憂鬱」(まだ一般層には広がってないか)もはじめからyoutubeにアップロードされることを前提にしていたかのような戦略をとってますよね。

「ばらまかれない世界」を取り戻そうとするよりも「ばらまかれる世界」でどんなおもしろいことが実現できるか。そこをテーマにすれば、テレビというメディアのあり方や議論のかたちももっと前向きで想像力を刺激されるものになるのではないかな。そのうえで著作権という権利をどう行使していくのかを考えていったほうが建設的なのだと強く思うのです。

youtubeで見られているコンテンツはほとんどがテレビからリッピングされたものばかり。いくらCGMが盛り上がってきているとはいえ、こと映像コンテンツの供給に関してはあいかわらずテレビが圧倒的王様であり、その状況はいくらネットが普及しようともそんな簡単にかわるものではないので、もっと堂々としていればいいんじゃないでしょうか。

むしろ、ばらまかれてラッキーぐらいに思ってくれる懐の深さを見せていただきたいものです。ま、自分が当事者だったらyoutubeを見て「このやろー」と思ってしまうかもしれませんが・・・。

youtubeが潰されるか、それともメディアの変革に大きな役割を果たすのか。ますます目がはなせなくなってきました!


コメント
http://www.freewebs.com/pervomay/bmi-airlines.html
  • bmi airlines
  • 2007.05.01 Tuesday 22:55
http://www.freewebs.com/pezdec/windowsmedia.html
  • windowsmedia
  • 2007.05.03 Thursday 18:26
http://zikn6fbd.tripod.com/youtube/
  • youtube
  • 2007.05.10 Thursday 19:00
http://dulin01.blogspot.com&#28961;
  • jp
  • 2007.05.17 Thursday 15:56
http://freewebs.com/masterok/contact-ebay.html
  • contact ebay
  • 2007.06.05 Tuesday 05:24
http://trudniy03.blogspot.com
  • jp
  • 2007.06.09 Saturday 05:20
'http://freewebs.com/autoclave/laptop-memory.html'險
  • laptop memory
  • 2007.06.20 Wednesday 15:47
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
既得権益に縛られる通信・放送の在り方
竹中総務相の「通信・放送の在り方に関する懇談会」報告書(案)について民放連がコメントを出している。まあ、予想されたことではあるが民放連はやはりIPマルチキャストには否定的。
  • Mind Clip
  • 2006/06/14 1:26 AM
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM